2010年10月30日土曜日

Paris

 3ヶ月ぶりにパリに帰国しました。もちろん今住む場所はLAだけど,やっぱりパリは私のルーツであり,育ててくれた街。今でもCDG空港に着くと「ただいま」って心の中で感じてしまいます。12時間の飛行時間は決して短くはないけれど、自分にとってはここに来る事がものすごく大切に思えます。今回の目的は私達の子供服のコレクション『me』の制作。パートナーのめぐちゃんがパリにいるので私はLAーParisを行ったり来たりして生地を選んだり、デザインを起こしたり、ここに来るたびに新しいアイデアが浮かび、二人で試行錯誤しながら進めています。今回はめぐちゃんがスカートを完成させてくれていて、その美しさに感動。早く皆様にお披露目したいです(本気で)。今あるデザインのサンプルを作り、これから生産です。「少女の記憶に残る」そんなドレスを目指しています。私はまだ小さかった時、うちの子程はPartyや、ホテルなどに行く機会もなかったけれど,それでも両親が老舗の子供服のお店で選んでくれたいくつかのドレスが素敵な思い出として記憶に残っています。そんな成長する過程で思い出になるドレスを作っていきたいのです。

私達はまだまだ始めたばかりでバックも付いていないからなかなか思うようには早く進まないけれどそれでも,だからこそ時間をかけた分素敵な一枚を作っていきたいと思っています。来年の冬のコレクションとして出せればいいなあ。それまで頑張ります。


 昼間は仕事をして夜は友人に会ったり、レストランに行ったり。たったの1週間だったけれど,すごく充実した時間を過ごすことができました。この街でシングルになるのもかれこれ6年ぶり。改めて「女性」として楽しむパリを満喫したのです(笑)

これは車の中から撮影したパリで一番好きな建物「Grand Palais」です。優雅な貴婦人のようなこのガラスばりの建物は何度見ても飽きません。
 めぐちゃんのミシン。いつも頑張ってくれて本当にありがとう。
 お世話になった友人家族に会う前に寄った大好きな花屋さん。パリ時代のアパートのすぐ近くで週に一度は寄っていた場所です。久しぶりに寄るとスタッフの皆さんがとても喜んでくれました。やっぱりここは自分の街。永遠に好きな街だなーと実感しました。

次は3ヶ月後の1月後半にパリ出張です。ロスの暖かな気候に慣れつつある自分にはきっと寒すぎるだろうから次に来た時にはMonclerのダウンでも買おうかなあ。。。

2 件のコメント:

maururu さんのコメント...

こんにちわ。はじめまして。パリの友人のブログから辿り着きました。

子ども時代のお洋服の思い出。。。私もそうだったなぁ〜って思わずコメントをしてしまいました♡

余談ですが以前、日本の雑誌で『パリでオーガニックのケータリングをされている』って拝見していた方だったのでビックリしました。

また、Milkにも関わってらっしゃるなんて!!
(私もほんの少し。。。笑)

子供服の出来上がり、楽しみにしていますネ

EMIKO HANAWA さんのコメント...

marururuさん。え,Milkで何かされているんですか? 今朝サイトを拝見していたらうちの下の娘が「かわいい〜」ってmaururuさんの刺繍を見て興奮していました。これからもよろしくお願いします。