2009年10月12日月曜日

Maison de Poupee

 Nadiaは最近人形の家作りにハマっています。夏のバカンスで出会ったポーランド人の女の子がお母さんととても可愛いお家を靴の箱で作っていました。それを見た後、彼女も作りたくて仕方なかったみたいで。私の靴箱をあさっては、「これ、使ってもいい?」とねだってきます。仕方なく、箱を空けて、人形のお家作り。雑誌MILKを切り取ってクローゼットの中身を作ったり、テントをはったり。カーテンは彼女のドレスとお揃いのアフリカンプリント。公園でとって来た緑を上に載せてテラスも作りました。
 こちらは4つの異なったお家を一緒に合わせて。一番下の四角いお家はドイツ製のモダンなデザイン。左側は友人のお古を頂いたMimiというキャラクターのお家。右側は強力な紙で出来たお家。プリンセスや動物達が仲良く一緒に暮らしています。ベットに入る前はこの人形達もみーんな横たわります。そして朝はまた一緒に起きる。ああ、忙しい。
 白雪姫が先生になって。奥ではもう一人のプリンセスがお料理中。Maison de vacancesで、もらってきたファブリックをひいたらこんなにモダンなお家になりました。
  ブラボーNadia!

3 件のコメント:

ふーさん さんのコメント...

めちゃめちゃ可愛い!
センスが良いですね。やっぱり。
でも、いろんな子を寝かせて、朝起こす。大変だ(笑)
でも、楽しそう!ナディアちゃん、可愛い。

EMIKO HANAWA さんのコメント...

ふーちゃん。今日またたくさん靴箱を友達のブティックからもらってきたよ。また作らなきゃ。空箱だけじゃなくて中身も欲しいよ〜

友紀 さんのコメント...

なんか懐かしいなぁ。
小さな頃いろいろそうやって作っては遊んでた(笑)
お洋服作ったり、紙でベッド作ったり。

ナディア本当に大きくなったね。
かわいい!