2015年3月6日金曜日

日本滞在 大阪、東京編




数ヶ月前から愛用しているDr Pure Labの代表取締役でもあり、ロス在住の友人のお母様でもあるとても美しい香山ひとみさんに大阪の本社へ招待していただきました。ここで念願の肌検査を受け、これから使用すべきスキンケア商品を選んでもらいました。私の肌は極度の乾燥肌だそうで、自分では全く気がついていなかったのですが、やはりこのロスの乾燥地帯と、太陽でかなりのダメージを受けていたみたいです。今後はお肌の再生、潤いを取り戻すために、新しいローションも日頃のスキンケアに加え、次回日本で肌検査をするまでにきちんとケアしてあげることを誓ったのです。

私はもともと敏感肌なのですが、ここの製品は全く問題なく使えて、とてもお肌に優しいと同時に美白効果や肌のキメまで整える魔法のようなスキンケアプロダクトなのです。

土曜日なのにわざわざ会社のスタッフも出勤してくださり、愛情たっぷりのおもてなしを受けました。

(P.S. あまりに惚れ込んだので今月(3月)7日発売の雑誌CREAでもオススメしています。ぜひご覧ください)



Salon de Nobleにて、理事長の佐藤先生と。
ここはハーブで治療してくれる統合医療の施設で、エステとクリニックがあり、私はここでDr PLの製品を使ったフェイシャルを受けました。フェイシャルを受ける前に家の環境や、体のことなどいろいろ質問され、個人に合った方法で施術してもらえるのです。夢心地の時間でした。

佐藤先生はイギリスでハーブ療法を学んだ方で、薬膳や、ナチュラルヒーリングに興味を持つ私は先生に質問攻め。

そしてこんなに若く見えるのにすでに成人した息子さんがいらっしゃると聞いてますますびっくり。

大阪では大人の素敵な女性に囲まれて、とても刺激的でした。
努力なしに美は得れないし、そこに基づく正しい知識をもっと世間に広めていきたいと思ったのです。

佐藤先生は自分がもし病気になったら真っ先に会いに行きたい先生です。そんな先生と出会えたこと、紹介してくださったひとみさんにとても感謝をしています。



東京では妹のおうちにお世話になりました。私のことを一番待ってくれていたのは姪の菫(すみれ)

先に東京に送っておいたスーツケースの中身は一個丸々ぜーんぶ菫へのお土産

うちの娘たちが使っていたドイツの木製のシュタイナー教育のおもちゃや、パリやNYで買ったバレリーナやお姫様風ドレスなど、たくさん詰めました。

3歳半だからおしゃべりも達者で日本語で子供を育てたことのない私にとってはすごく新鮮で、小さい子供の感性と言葉の可愛さにいちいち感動していました。。広島育ちの私と妹、そして東京育ちの義理の弟と姪。この4人が集まるとギャップがありすぎて面白いんです。


毎晩妹が美味しいご飯を作ってくれて、家族で団欒。
家族全員食べることが大好きなので、みんなこの時間を楽しみにしています。
日頃は忙しい義理の弟も2日間お休みだったので今回は一緒に買い物もできたし、『東京の家族』がとても身近に感じた1週間でした。4月には菫の妹が生まれます。妹は忙しくなるけれど菫はとても楽しみにしている様子でした。


東京のモデルエージェンシーEliteにて。社長のデスクの裏の壁には所属モデルのプライベート写真がたくさん。うちの娘たちの小さい頃からの写真もたくさん貼ってありました。



社長とマネージャーとのランチは広尾の『いちのや』さんで。
このうなぎを食べると東京に帰ってきたな、という気がします。
うなぎがおいしいのはもちろんですが、お店の作りもとても素敵で、頭を下げないと登れない小さな赤い階段と、小さな個室、官能的な紅色がなんともいい感じ。


夜は社長夫婦と一緒に麻布十番のお寿司屋さん『ふじ清』に。
以前も一度連れて来てもらったことはあるのですが来るたびに感動の美味しさなのです。


丁寧に磨かれたカウンターには名物ご主人が。
面白くて、どんどん美味しいものを出してくれるすごい人。


一口サイズで前菜をその時の気分で作ってくれて、それが全て本当に美味しくて。素材と味覚と視覚の繊細さに技術が加わって、日本は世界一美味しい国だと改めて確信した夜でした。


Playtime Tokyo にて。これまで買い付けは全てパリのPlaytimeでしていましたが、nanaminaにもそろそろドメスティックブランドを加えてもいいのではないかと思い、今回初めて東京での展示を見てきました。正直言って規模や出店ブランドなどパリの方がはるかにエキサイトだと思ったけれど、一つとても好きになったブランドがあったのです。

folk made というブランドです。
デザイナーの渡辺はるみさんが愛情をたっぷり込めて丁寧に作ったお洋服たちがご主人が作られた木製の家具に飾られていて、このブースだけ魔法がかかったようにキラキラして見えたのです。

飾ってあったパンツに一目惚れして、シャツも、スカートもどれもこれもとにかく可愛くて、思わずパリのボンマルシェやコレットの子供服に携わる友人に連絡してしまったほど惚れこみました。日本だけに滞るのはもったいないブランドです。

来シーズンfolk made をnanamina.comで紹介できるのが今からとても楽しみなのです。




ご主人が作られた家具もオーダーできるそうです。
流木を使ってあるところなどLAのnanaminaのお店にとても雰囲気が似ていてしばらくこのブースから離れられませんでした。




マネージャーからいきなり連絡が入り、私の帰国する日に雑誌Otona museで対談の話があがっているとのこと。お相手はVelnicaのデザイナー小林加奈さん。
以前から共通の友人を通し、お互いにlove コールをFBで送りあっていたので今回こういう形でお会いできて光栄でした。
まずはVelnicaのアトリエで集合して、ヘアメイクをしてもらい、好きなドレスを選ばせてもらいました。私が選んだのは70’s風のフラワープリントドレス。一目惚れでした。


加奈さんとは初めてお会いするとは思えないほど話が弾んで、対談が終わってもずっと話していたい程でした。お互いに好きなものがはっきりしていて、アンティークや伝統的なものに惹かれて、おまけに子育て真っ最中。あまりに共通点が多すぎて、あっという間の対談、撮影だったのです。


そして、この撮影のために友人の早坂香須子がメイクをしてくれることになったのも、とても嬉しいことでした。彼女とはアシスタント時代からの長年の友人で、一緒にご飯をしたりテストシュートをしたり、パリやロスでも会いました。今回の東京滞在は短くてとても忙しかったので、会えないなとおもっていたところ、この撮影のために急遽駆けつけてくれることになり、久しぶりに彼女のメイクをしてもらえることになったのです。彼女のメイクはまずファンデを塗る前のマッサージから気持ちが良い。エステにいるみたいな心地の良さです。
この日は彼女がSIGETA とコラボした発売間近のBBクリームを使ってくれて、そのままプレゼントしてくれました。コスメキッチンで見かけたけれど出発には間に合わない発売日だったので残念に思っていたところ思いがけないプレゼント。ありがとう〜。

薄づきなのにしっかりカバーしてくれて、アロマの香りもオンナ心をくすぐるクリーム。
オススメです。


ここでは書ききれないほど楽しかった今回の日本滞在。今まで老後はパリかなって思っていたけれど、子供たちが成長したら我が国に帰るのも悪くないかも、と初めて思ったほど楽しくて、心地いい2週間の旅でした。また5、6月に行きます。待ちきれない!

4 件のコメント:

chill さんのコメント...

EMIKOさん、はじめまして。
今さらですが「きれいをくれるパリの街」を読んでからEMIKOさんの大ファンになりいつもブログを楽しみに拝見しています。
自然体なのにどこか優雅で洗練されているEMIKOさんの生き方やライフスタイルにとても憧れています。EMIKOさんが出ている雑誌もチェックしていて(LEEやグラツィアなど)今回もCLEA、買いに走っちゃいました。日本の雑誌でもEMIKOさんを見られるのは嬉しい限りです。オトナミューズの記事もとても楽しみ!発売日など告知していただけるとありがたいです。

これからもブログ楽しみにしていますね。

Emiko Hanawa さんのコメント...

chillさん。嬉しいコメントをありがとうございました。今年は日本での活動をもっと広げようと思っているので、ちょくちょく帰国する予定です。大人ミューズは次号だと思いますが、また編集者と確認をとってブログでも告知させていただきます。最近忙しさに負けてブログがおそろかになっていたので、chillさんからコメントをいただいて、もっとブログも書いていこう、と改めて思いました。ありがとうございます。

ケイコ さんのコメント...

こちらのアカウントからは初めてコメント差し上げます。私も今回のpostを拝見して改めてEMIKOさんの内面からのオーラに魅せられた一人です!そう感じている人はきっと少なくないと思います。インスタグラムでもコメント頂き、日本での料理教室のチャンスもありそうとの事。是非参加してみたいです。関西なので広島ならいけそうですけれど。。
EMIKOさんのますますのご活躍を期待しております。

Emiko Hanawa さんのコメント...

ケイコさん。広島でのお料理教室はきっと次回は可能なので次回帰国する際には前もって準備してブログで告知しますね。是非参加してください。関西はどちらですか? 関西は大阪、京都、神戸、奈良と魅力的な街がたくさんですよね。今回は二日間しか滞在できなかったのですが、もっと通いたいなあと思いました。しかも電車で行き来出来るなんて本当に羨ましいです。