2010年5月31日月曜日

農場でのピクニック 1  2010年

 毎年恒例の学校の行事で、今年もパリ郊外の農場にみんなでピクニックに行きました。
各クラス(Petiet,Moyen,Grand)から2名ずつ6つのグループに分かれて、担当の動物のお世話をします。うちの子供達は仲良しグループと一緒になってうさぎの担当でした。

上の写真はアヒルのグループ。ここは掃除がたくさんあって大変そう。大人まで働いている(笑)
 掃除はおろそかにして、やっぱり一番張り切るのはえさをあげること。干し草や、人参、乾いたパンなど、そんなにあげたらヤバいよ、ってくらいあげていました。干し草はあげすぎてうさぎが見えなくなってしまったくらいです。えさというか、ハイジのベットみたいな状態に。。。
 それぞれ担当の動物のお世話を終えると、他の動物達のところに行って遊びました。ヤギ達はすごく人に慣れていて、みんな一緒に走り回っていました。

2 件のコメント:

ふーさん さんのコメント...

お久しぶり。自然を沢山取り入れたピクニック、素敵だね。
お世話までさせてもらえるなんて。
今行ってる普通の保育園じゃ、考えられないなぁ、きっと。
パート2のお弁当も素敵。
日本だとなぜかお料理のへたなお母さんがひがんでしまう傾向が・・・
本当に素敵な学校だね。

EMIKO HANAWA さんのコメント...

ふーちゃん。元気だった? 日本はじわじわと暑くなってきた頃でしょう? どうして料理下手のお母さんがひがむの? 意味が分からない。。。ひがむ前に上手になる努力をすればいいのにね。 この学校は一クラスが小さいから親同士もみんな仲が良くて、小さな家族みたい。こんな学校に通うことができて本当に良かったなと思っているよ。