2008年9月2日火曜日

サーカス




初めてフランスのサーカスに行ってきました。パリでは芸術的なサーカス(フランス語でシルクという)のポスターをよく目にします。以前見に行った時にはそのレベルの高さに驚いたものです。でも今回は子供向けの典型的な夏の移動サーカス。1週間くらい前から街の至る所にポスターが貼られ、地方の子供達はわくわくしながらその日を待ちわびていました。うちの子供達はサーカス未体験で映画「ダンボ」のイメージが強かったみたいで、子像が出てくるのを楽しみにしていました。チケットを買って、テントの中へ入り、まずは綿菓子とお水を購入。そのうち会場が暗くなり、いよいよサーカスの始まりです。いかにも小規模な移動サーカスらしく、数人のサーカス団員が何でもやる。さっきまでチケットを売っていたお姉さんは宙に浮いてくるくる回っているし、ロデオのお兄さんはライオンまで操っている。団員の子供であろうと思われる5歳くらいの小さな男の子はピエロに変身。会場にいるお客さんまで加わって最後はとても盛り上がりました。そして終わったあとに、外に出るとさっきまで曲芸をしていた動物があちらこちらにいて、そこはまるで動物園。こういうゆるさがフランス的だと思いませんか?

2 件のコメント:

boutiqueusagi さんのコメント...

えみこさん、こんにちは!
書き込みありがとうございました。お褒めの言葉まで頂いて、本当に光栄です:)

芸術的なパリのサーカス(シルク)是非一度観に行ってみたいです。
えみこさんのセンス大好きなので、子供服作るときには是非教えてくださいね。私も今色々考え中です。ところでnadiaちゃんのキャンデイバッグとても可愛い!
うちの奈月もよくプリンセスになりきって、お化粧するふりしたり、あとチュチュみたいなスカートが大好きですよ。


それではまた遊びに来ますね~


まき

匿名 さんのコメント...

うっす!
ブログ開設おめっと。
これで連絡取りやすくなったよ、出張先からのアクセスもできるし。
つーか娘は相変わらず脱ぐね、水場にいくと(笑)たまにチェックしとくから。


しょーへ