2008年9月5日金曜日

Maison et Object







メゾンエオブジェという大きな大きなインテリアの展示会がパリで年に2回催されます。空港の近くに位置し、空港程あるのでは、と言うくらい広ーい会場です。毎回疲れ果てて、足をむくませながらRERという電車に揺られて家路に着くのは結構しんどくて、今年は目当てのブースのみに絞り2時間だけ行ってきました。お目当ては友達のブランドMaison de Vacances。本の中でも紹介しましたが、毎回とっても素敵なファブリックを使ってセンスよく、モードなクッションや、リネン類がすごく気に入っています。うちのサロンはこのブランドのもので埋め尽くされています。バカンスから帰ってきて、何が嬉しかったって、やっぱりお気に入りのインテリアに囲まれて暮らせるということ。今は白一点張りなので、今年の秋冬はピンク系のベージュやグレイをクッションに選びました。素材もベルベットや、ファーなど冬っぽく。シルバーも入れて少し大人っぽく。子供がいるからと白や繊細な素材は避けていたのですが、いざトライしてみると案外大丈夫。その勢いで、今回も好きなものだけを選びました。その他に気になったのは大好きなブランドASTIER de VILLATTEのアロマキャンドルと香水。ハンドメイドのアクセサリーもすっごく好みでした。お値段は高めだけど、その価値あるかも。こちらはお友達ではないので、個人オーダーは不可能で、眺めるのみ。でも美しいものに触れた後って気持ちがとっても豊かになりますね。出来る限り、そう言うものだけに囲まれて暮らしていきたい。改めて今日またそう思いました。

1 件のコメント:

boutiqueusagi さんのコメント...

Maison de Vacancesのクッションやラグってとっても素敵ですよね。私もいつかリビングルームをMaison de Vacancesで埋め尽くしてみたい! 特にファーものは欲しいです。気持ちよさそう。でもとても高そうなので、私には手が出ないかも。。ロンドンでは売ってないですよね?
ところでエミコさんが持ってる生地や洋裁の本も興味ありです。洋裁の本は日本のものですか?
あとboutique usagiの洋服は勿論一般の方に買って頂けます。ただ、最近家事が忙しくて、なかなか更新していません。もうすぐ落ち着くと思うのですが。。更新する時にはお知らせしますね!