2009年2月20日金曜日

コレクション

 数年前から「クッキーの型」が気になって、気になって。パリでもお菓子コーナーを覗くと必ず、クッキーの型に目が行き、外国を旅行するときでもお店や市場で型を探します。


これはドイツの市場で見つけたもの。クリスマス時期に焼く、薄いスパイスクッキー用の方です。可愛すぎて、まだ使っていません。もっぱらキッチンのデコレーションになっています。


スウェーデンのお店で見つけたもの。手作りでポテッとしたところが気に入っています。


うさぎモチーフはPaques(復活祭)用に昨日BonMarcheで買いました。


毎年活躍してくれるクリスマスモチーフはパティシエをしている友人からのプレゼント。子供が産まれる前に頂きました。

妹にもらったアルファベットの型もあります。誕生日や、イベントに大活躍。

最近はアーティストがケーキの型を作ったり、とても楽しい素敵をよく見かけます。
色々そろえて、日曜日のTea partyに使いたいな。

2 件のコメント:

kumiko.k さんのコメント...

Emikoさん、はじめまして。
すごくかわいい型ですね。
国によっても微妙に違う所が面白いですね。
私も旅行に行った時にはcheckしてみます。

EMIKO HANAWA さんのコメント...

kumikoさん。コメントありがとうございます。 
そうなんです、国によって伝統とか、習慣とか色々変わるので、型にもそれが表現されてとても面白いんです。今狙っているのが、アメリカ製のケーキの型なのですが、デイジーとかバラとかとても洗練されていて素敵なんです。お値段が高いのでいつも躊躇してしまって未だに買っていませんが。いつか買ったらまたblogに載せますね。
今年4月のイースターにはうさぎの型でクッキーをたくさん作って、うちの植物に飾ろうと思っています。でも子供達にすぐに食べられてしまうかな?