2009年2月9日月曜日

信じる心




うちは毎週教会に通っています。子供も誕生3ヶ月後に洗礼を受けました。主人がクリスチャンなので、自然とそう言う習慣が当たり前になってきました。私も最初はカソリックとか、宗教とかってよく分からなく,仏教徒の違いも頭にあって,なかなか受け入れられなかったけど,通っていくうちに,人と出会っていくうちに神の存在を感じ,日々,神に感謝するようになりました。私はこんなんだから、まだまだ修行中で、やっと先週から聖書の講習に通い始めたばかりです。ここまで来るのに,決心するのに10年もかかったけれど,今はこうして家族が同じ宗教を信じて、前進していく事が嬉しくてなりません。子供達も生まれたときから通っている教会は第2の我が家みたいなもの。だけど,ミサはやっぱり退屈らしく,裏の子供部屋に行って遊んだり,たまにミサに参加して勝手に賛美歌を替え歌にしながら歌ったりしています。だけど,今はまだ分からなくても大きくなるに連れて,宗教心を持ち続ける事は必ず彼女たちを助け、守ってくれると信じています。今でも寝る前に「神様、今日もありがとう」と言ったり、聖書の内容を私に説明してくれたりします。絵本として聖書を読んでいるので,もうしっかりと内容は覚えているんですね。その意味はこれからだんだんと分かってくる事でしょう。神の存在があってこその人間と自然。その定義をこれからも忘れずに育っていってほしいと思います。

5 件のコメント:

TANIGUCHI Yui さんのコメント...

咲子さん

私は、クリスチャンではありませんが、
自分の中の内なる神様を信じています。
いつもいつも その神様に守られているのを
感じます。
毎週ミサに行ってらっしゃるんですね。
私は たまにですが お気に入りの教会に、
ろうそくを灯して お祈りに行きます。
神聖な教会には、人々の祈りの波動が溢れていて、とても大きなパワーを感じます。

賛美歌の替え歌、かわいいですね、
聞いてみたいです!
私も最近 聖書に興味が沸き、
ずっと読んでなかった聖書を
引っ張り出して来たところでした。

EMIKO HANAWA さんのコメント...

ゆいちゃん。

コメントをありがとう。今度是非私達の通っている2区のnotre-dame des victores教会に日曜日来て下さい。パリにはいくつも教会があるけれど,あそこなすごく特別なエネルギーと神聖な雰囲気があるから。ミサは11時からだよ。そのあとは必ずおうどんを食べに行きます。(笑)セットになっちゃった,この組み合わせ。

TANIGUCHI Yui さんのコメント...

ミサと おうどんて。すごいですね。笑

近々 時間があるとき 行ってみます。
そこで 替え歌聞けるんですね!
たのしみです。

maricanan さんのコメント...

3カ月前、MILKのブログを通じてとっても素敵な写真と語り方に惹かれて拝読するようになりました。
今日は娘のお昼寝中に初めからどうしても読んでみたくて、ゆっくり・・・。
5歳になる娘は生まれてからずっと教会へ通っています。当り前の用に神様について語る彼女は、いつか何かあっても大丈夫と思えるくらい(笑)
自分が大好きな方(勝手に憧れているだけですが)が同じクリスチャンであったこと、本当にうれしく思いコメントしてしまいました。

Emiko Hanawa さんのコメント...

Mericananさん、こんにちは。久しぶりに自分が書いた記事を読んで,なんだか今忘れかけていた気持ちを取り戻した気がしました。

そのきっかけを下さったMericanaさんに感謝の気持ちで一杯です。

お住まいは日本なのですか? 私は今パリからロスに越して来て,すっかりこちらの生活に慣れてしまい、娘達共々ロス生活を楽しんでいます。

来月からは一ヶ月マウイ島でバカンスです。また写真とともにブログにもアップしますので,よろしければ読んで下さい。この夏からELLEでもブログが決まりました。子育をしながら自分の生活も大切にする女性達のためのサイト、ELLE MAMANです。そちらも原稿がアップされましたらブログでお知らせいたします。

これからもどうぞ,よろしくお願いいたします。