2009年2月23日月曜日

花のある生活



 花は私の生活にとって欠かせない存在です。あまりにも素敵な花屋さんのウィンドウや、マルシェで気取らず並んでいる日常の花は見ていて飽きることがありません。うちの玄関を入るとまず目につくのが廊下のカウンター。そこにはTue&Tueのvase d'avril(4月の花瓶、通称試験管花瓶)が置かれています。そこに飾る花を探すのが毎週土曜日のマルシェでの楽しみの一つ。繊細な小さな花と緑を一緒に飾ったり、ポピーをシンプルに飾るのもよし。とにかくどんな花を飾ってもなんとなく絵になるのがこの花瓶の特徴。毎日の水換えの際に花の高さを調節したり、並び替えたりするだけで表情が変わってきます。ただ、かなり扱いにくい花瓶なので、そこだけ要注意。

 
 
 ベランダの花も植え替えました。だけど、花の軸が曲がっていて、なんだか変な格好に。
球根も見えてるし(苦笑)。
まだまだガーデニングのエキスパートにはほど遠いようです。

 春にはたくさんのハーブを植えたいな。子供部屋の窓際にはマーガレットをたくさん植えたい。春が今から待ち遠しい。

2 件のコメント:

ふーさん さんのコメント...

こんにちは、ふーちゃんです。わかるかな?エミちゃんのフランスの本を読んでたら、ブログとかやってないのかな~と探してみました。結構すぐここにたどり着きました。
昔からお花好きだよね、カフェのときも・・・
長らくフランスには行けてませんが、エミちゃんの本とブログで妄想旅行させてもらってます。
本当にゆっくりフランスに行けるのはいつかな・・・

EMIKO HANAWA さんのコメント...

ふーちゃん。お久しぶり。元気ですか? その後どうしているかなと思ってたんだ。よかったら今度メールアドレスを教えて下さい。私はこの通り元気だよ。二人の元気な娘達とパリジェンヌ(?)生活を楽しんでいます。パリは今すごく天気がよくて春が来たみたいだよ。この季節大好き。ルテスの事はいつも思い出します。私のハイライト時代だから(笑)楽しかったね。

ではまた連絡待っています。