2011年1月23日日曜日

Truffle dinner

 先週の金曜日の夜。近所に住む友人達がうちに集まってTruffle dinnerを開きました。Martin Margielaに務めるDuglasがオイル漬けになった黒トリュフを持ってきてくれて、ピザを作ってくれました。以前ピザ屋で働いていた経験がある彼のお手前は大したもの。市販のピザ生地をこねて、寝かせて、広げて、飛ばして、とてもおいしいぱりっとしたピザが完成しました。
 焼きたてのピザの上にはtruffleのスライスがたっぷり。とてもいい香りです。前回パリでは白トリュフのパスタを頂きました。旬のトリュフはとても濃厚で、クラクラするくらいでした。

この日はピザ、パスタのトリュフメニューが続き、ダイエットの話をしながら黙々と口は動きます。ああ、美味しい。炭水化物ばかり、でも美味しい。箸休めにサラダも数品作って、気休めにそれも一緒に頂きます。世の中美味しいものだらけで本当、幸せ。

 デザートは日本で母が作ってくれたクリームチーズケーキのレモン風味を再現しました。お庭でとれたレモンをたっぷり使って。食べて、飲んで、おしゃべりして、この日の晩餐は深夜1時まで続いたのでした。次はSpanish Night. さて、どんなメニューが出て来るのでしょうか? バルセロナでも美味しいものたくさん食べたなあ。
今からとても楽しみです。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

クグロフ作ったんですね。とってもキレイ(^-^)ハナワ母さんは、こないだ失敗したと言われてたけど…ピザもパスタも大好きだから、ブログみながら、ヨダレが出そうです。イイなぁ〜(^_-) ユミコ

匿名 さんのコメント...

はじめてコメントさせていただきます。
レモンのケーキ、とっても美味しそう。
もし良ければ、ぜひレシピを載せて欲しいです。

以前 ブログに載せていた
キャロットケーキのレシピも
すごく気に入って、何度か作っています。

EMIKO HANAWA さんのコメント...

ゆみちゃん。お元気ですか? 広島では会えなくて残念でした。次回は是非美味しいものでもみんなで食べに行きましょうね。
レモンケーキのレシピはパリから帰ってから載せることにします。キャロットケーキ作って下さってありがとうございます。