2009年6月29日月曜日

Parc Andre-Citroen

 Parc Andre-Citroen (アンドレ シトロエン)はパリ左岸のセーヌ沿いにある15ヘクタールもある巨大な公園です。ここはかつてCitroenの工場だった敷地を公園にした事から,こう名付けられました。fashion-weekにはLuois-Vuittonのshowも行われる公園です。夏になると温室を挟んだ噴水から,水が出て,子供達の格好の遊び場に変身します。
 セーヌ側には大きな気球もあって、これに乗ってパリ見物もでいるシステム。でも風のある日はかなり揺れるので要注意! 夏は芝生でピクニック兼、日光浴を楽しむ人達でいっぱいになります。
 冷たい水にもびくともせず,強い子供達。噴水は小さくなったり,大きくなったりとサプライズの連続です。結構な勢いで水が出てきて、顔に直撃,なんて事もしばしば。
 私も張り切って水着に着替えて遊びました。この日は暑かったので,気持ちよかった〜
 密かなお楽しみ。オーガニックの手作りソルベのお店(車?)です。イラストのおじさん手作りの安心保証付き。お味は? もちろんtres bon!
 

2 件のコメント:

紫陽花 さんのコメント...

オーガニックの手作りのソルベ、、、ってほんとに美味しそう!パリではやはり食の安全性の感心が高まってきてるのですか、小学校の給食なんかも、やはり栄養の事ちゃんとこだわっているのかしら。遅ればせながら”きれいをくれるパリの街”を読みました。パリにすぐさま行きたくなりました!この記事のように子供連れでもパリはとても楽しめそうですよね!公園もいっぱいあるし。新婚旅行でパリに行った時リュクサンブール公園で野外演奏をしていて、子供も大人もみんな自由に踊っていて、素敵だなーって思ったのを覚えています。今は子供は二人います。今度は家族でパリに行ってみたいです。。。

EMIKO HANAWA さんのコメント...

紫陽花さん またまたこんにちは。いつもコメントをありがとうございます。紫陽花さんもお子様が二人なんですね。うちもですよ。大変ですよね? 自分の時間確保に四苦八苦しています。だけど,だからこそ,時間が貴重なものに思えてきて,充実感もあるんですけど。最近お子様連れの家族旅行者をパリでよく見かけます。だけど,正直言って,ホテル滞在で,わざわざパリに来るのなら、子供が10歳を超えてからの方が,本当の意味でこの街を楽しめる気がします。パリは子供服天国だし、いつかお子様と一緒にこの街を探索出来るといいですね。本も読んで下さってありがとうございます。また違った形で2冊目の出版を目指して頑張ります。